この1年間の活動を示す写真です。 
奈良県ダンススポーツ連盟は
ダンスの上手い人たちだけの
集まりではありません。
ダンスをこよなく愛する人たちの
集まりです!

あなたも、私たちの輪の中に入って
一緒にダンスを楽しみませんか!

奈良県ダンススポーツ連盟への
入会募集中詳しくはこちら

あなたは人目の来訪者です。
★ 今年から、競技関連規程が変わります。変更箇所はアンダーラインで表示されています。
  主な変更点はこちら

★ 次回の月例ダンスパーティーは、1月22日(日)です。

★ 記念誌「奈良県ダンススポーツ連盟 創立20年の歩み」を刊行しました。

JDSF−PDが発足しました
 2016年7月に、公益社団法人日本ダンススポーツ連盟(以下、JDSF)に新たにPD部門が発足しました。
 PD部門とは、ダンスの演技、ダンスの教授を専門としながらPD資格試験に合格した会員部門です。そして、プレミヤディビジョン、つまりより卓越したダンスを提供する部門となります。
 JDSFは、PDとGD(ゼネラルディビジョン:いわゆる従来の都道府県連盟組織)を包括した日本で唯一の社交ダンス団体を目指し、社交ダンス関係者の社会的知名度の向上を目指して活動を展開していきます。
 PDのアスリートによって競われる「プレミアリーグ」は、PDダンス選手権や、各ブロックで開催されるダンススポーツ・グランプリPD部門の結果を総合した全日本ランキングによって、PD世界選手権への日本代表選手の選考、PD強化選手の指定などが行われる競技体系となります。
 2017年には、PD西部ブロックでも、グランプリをはじめ、ブロックランキング競技会の開催が予定されています。
一般社団法人奈良県ボールルームダンス連盟では
 この理念に賛同してJDSF−PDへ加盟申請し、2016年8月の業務執行理事会で加盟が認められました。
 これからは、JDSFの加盟団体として国体・オリンピックに競技として参加することを目標に、アスリートとしての新しい活動に邁進することといたします。
 また、2016年4月には、奈良県体育協会に正式加盟が認められました。
 2016年11月20日に、PD西部ブロックとして初めてのPD競技会を、奈良県ダンススポーツ連盟と連携しながら、奈良の地で「第26回奈良スーパーライジングダンス競技大会」として開催しました。
 全国からたくさんのPD、GD選手の方々が参加され、新しいアスリートの世界が開きました。
 今後とも、皆様方のご支持、ご支援を宜しくお願いいたします。

一般社団法人奈良県ボールルームダンス連盟
会長 阪田 麗二