第52回奈良県ダンススポーツ競技会
 2022年12月3日(木・祝)に、宇陀市総合体育館にて第52回奈良県ダンススポーツ競技会が開催され、全国から118組のエントリーがあり、華やかに競技が行われました。
 今回から、競技中のマスクの着用は自由になり、A級、B級の大多数の選手は、マスクなしで、晴れやかに踊っていました。
 昼の休憩時間には、奈良県で活躍するブレイキン(ブレイクダンス)選手による演技が披露され、大変好評でした。
 競技の順番では、これまで、ラテン競技→シニア競技→スタンダード競技の順で行われていましたが、今回は、シニア競技→スタンダード競技→ラテン競技の順に変わりましたので、スタンダードの決勝戦やオナーダンスを、これまでよりも多くの人が観戦することができました。

成績
表彰式写真
各競技別の映像・・・視聴には申し込みが必要です。
オナーダンス、ブレイキン演技映像・・・奈良県会員限定です。
パンフレット
シラバス