ラテンダンス講習会
 2015年7月11日(土)に、西部生涯スポーツセンターにて、ラテンダンス講習会が開催されました。
 講師に、奈良県のA級競技選手としてご活躍中の、井元祐希・井元愛組をお招きし、ルンバの基本の動き方の説明や、ベーシックステップの指導をしていただきました。
 参加者は、16名とスタッフ14名の合計30名でした。
 説明は、スライドを使って、井元愛先生が主に説明し、井元祐希先生が実際に動きをして見せるという方法で行われました。
 ルンバの基本の動きについては、足の裏での重心の動きの説明や、フォワードウオーク、バックウオーク、チェックの1歩1歩についての詳細な説明がありました。
 この基本の動きを意識しながら、フォワードウオーク、バックウオーク、オープン・ベーシック・ムーブメント、クローズド・ベーシック・ムーブメントを踊ってみました。
 ベーシックステップでは、オープンヒップツイスト、ファン、アレマーナ、ニューヨーク、スポットターンという基本のアマルガメーションで練習を行いました。
 なかなか説明通りの動きは難しく、特に音楽に合わせて踊ると、殆ど出来ないのですが、今日の説明の中で一つだけでも意識して踊ることにより、僅かでもルンバらしい踊りに近づけるようになればいいなと思いました。

 なお、参加者の皆様で、当日使用されたスライドの資料(PDF)をご希望の方は、PCメールで n-sano@kyi.biglobe.ne.jp 宛お申し込みください。メール添付にてお送りいたします。

◆ 講習会の映像 (奈良県会員のみ閲覧できます。)