新規指導員養成講習会および選考試験が行われました。
 今回、奈良県ダンススポーツ連盟で初めて、JDSF新規公認指導員養成講習会および選考試験が実施されました。
 2012年8月5日の机上講習、8月26日の実技講習、9月22日の選考試験を通して43名の会員が受講・受験しました。
 講習のあと試験までの間に、多数の受験生の有志が集まって、勉強会や練習会を行ったり、練習場やパーティー会場などで、シャドウの練習をしたりして、みんな非常に熱心に受験勉強をしていました。
 その成果もあって、試験が終わった後、試験官から、今回の奈良県での受験生は非常に優秀という感触が窺えました。
 今回の新規指導員講習および試験により、奈良県でも、多数のJDSF公認指導員が新しく誕生しそうです。
 これらの、公認指導員の活躍により、多くの新しいサークルが立ち上がり、新しい会員が増えていくことが期待されます。